代表あいさつ

ゼロエミッションの実現

ゼロエミッションの実現

「解体・産業廃棄物処理業のハイナン」と呼ばれるように、私たちは昭和・平成・令和時代の
建設業界の解体・斫(はつ)り・産業廃棄物処理業部門を担ってまいりました。
創設者である畑直一は昭和29年「ノミとゲンノウ」の創業時代から、
現在の「大型重機・産業廃棄物処理業」の時代に至るまで、数々の実績を上げてまいりました。
その間、社会情勢も激変してまいりました。現在、建設業界は新たな変革を問われようとしております。
そのような状況を踏まえ、私たちハイナンは、未来に向けた更なるビジョンを明確に打ち出します。

ゼロエミッションの実現と
未来へのチャレンジ

「解体・産業廃棄物処理業のハイナン」と呼ばれるように、私たちは昭和・平成・令和時代の 建設業界の解体・斫(はつ)り・産業廃棄物処理業部門を担ってまいりました。
創設者である畑直一は昭和29年「ノミとゲンノウ」の創業時代から、 現在の「大型重機・産業廃棄物処理業」の時代に至るまで、数々の実績を上げてまいりました。
その間、社会情勢も激変してまいりました。現在、建設業界は新たな変革を問われようとしております。
そのような状況を踏まえ、私たちハイナンは、未来に向けた更なるビジョンを明確に打ち出します。

そのビジョンとは、<ゼロ+αを追及する>です。

そのビジョンとはゼロ+αを追及するです。

このコンセプトを一言で表現するならば「夢の実現」です。
そして「夢の実現」に必要なものが「解体事業」と「リサイクル事業」です。
つまり、ゼロエミッションを目指すことこそが、社会貢献につながると考えます。
ハイナンには、長年培ってきた「解体事業」と「リサイクル事業」の知識・技術があり、
そこに私たちが目指すべき本当の使命があると思うのです。
また、常に建設業の原点である“現場”を中核とした経営を展開し、
さらなる「安心・安全」の追求に力を注いでいきたいと考えております。
このコンセプトを一言で表現するならば「夢の実現」です。 そして「夢の実現」に必要なものが「解体事業」と「リサイクル事業」です。
つまり、ゼロエミッションを目指すことこそが、社会貢献につながると考えます。
ハイナンには、長年培ってきた「解体事業」と「リサイクル事業」の知識・技術があり、 そこに私たちが目指すべき本当の使命があると思うのです。
また、常に建設業の原点である“現場”を中核とした経営を展開し、 さらなる「安心・安全」の追求に力を注いでいきたいと考えております。

ハイナンは

「チームハイナン」の結束で社会に貢献します。
ロマンと思いやりをもって社会に貢献します。
「やればできる」の精神で社会に貢献します。
安全・きれいな職場を心がけ社会に貢献します。

畑設司

会社概要

商号 株式会社ハイナン
所在地 本社
〒421-0422
静岡県牧之原市静波121
TEL 0548-22-8170(代)
FAX 0548-22-5551

株式会社ハイナン

リサイクルプラント・第1プラント

〒421-0402 静岡県牧之原市勝間1355-5

TEL 0548-28-0001(代) FAX 0548-28-0858

リサイクルプラント・第2プラント

〒421-0402 静岡県牧之原市勝間1355-2

TEL 0548-28-0005(代) FAX 0548-28-0882

静岡営業所

〒422-8036 静岡県静岡市駿河区敷地2-21-1

TEL 054-204-0817  FAX 054-204-0810

佐倉営業所

〒437-1604 静岡県御前崎市佐倉3465-6

TEL 0537-86-8817  FAX 0537-86-8880
創業 昭和29年 4月 1日
設立 昭和55年 7月 1日
資本金 2,000万円
取引銀行 静岡銀行 榛原支店、島田掛川信用金庫 榛原支店・細江支店
ハイナン農業協同組合 榛原支店、三井住友銀行 静岡支店
静岡銀行 榛原支店
島田掛川信用金庫 榛原支店・細江支店
ハイナン農業協同組合 榛原支店
三井住友銀行 静岡支店
加盟団体 公益社団法人 全国解体工事業団体連合会、一般社団法人 静岡県解体工事業協会
公益社団法人 静岡県産業廃棄物協会、公益社団法人 静岡県建築士会
公益社団法人 島田法人会、静岡商工会議所、牧之原市商工会議所、牧之原市建友会
公益社団法人 全国解体工事業団体連合会
一般社団法人 静岡県解体工事業協会
公益社団法人 静岡県産業廃棄物協会
公益社団法人 静岡県建築士会
公益社団法人 島田法人会
静岡商工会議所
牧之原市商工会議所
牧之原市建友会

経営理念

経営理念

許可概要/認証・登録

採用情報

許可

●建設業許可
静岡県知事許可(特-30)第18565号
解体工事業/とび・土工工事業/土木工事業
●静岡県産業廃棄物処理業許可
(処分)第02221028668号 PDFデータ
(収集運搬)第02201028668号
(特別管理廃棄物収集運搬)第02251028668号
●他都県産業廃棄物処理業許可
(収集運搬)東京都・神奈川県・山梨県         愛知県・福井県・奈良県  愛知県・福井県・奈良県
●一般廃棄物処理業許可
(収集運搬)牧之原市・吉田町・御前崎市
●古物商許可
静岡県公安委員会 第491190000751号

認証・登録

●エコアクション21(環境省)認証番号0001698

HISTORY

HAINAN
HAINAN
HAINAN

はじまりは「手づくりのハンマー」から。

ハンマーは柄に至るまですべて先代の手づくり。
創業当時は電動工具や重機もない時代でしたから、
解体工事は手作業で行われていました。
小さいハンマーは、毎朝、焼き上げたノミを叩く金槌として
使われていたと言います。
また、先代は黄色いハンマーを威勢よく振り打ち、
強固なコンクリートまでも人力で壊していました。
先代と共に「手づくりハンマー」の活躍があったからこそ、
いまの(株)ハイナンがあります。
この3本のハンマーは、いまも弊社入り口に大切に飾ってありますので、
ぜひ、来社された際はご覧になってみてください。
弊社の歴史と、創業当時の雰囲気を感じていただけると思います。

はじまりは
「手づくりのハンマー」から。

ハンマーは柄に至るまですべて先代の手づくり。
創業当時は電動工具や重機もない時代でしたから、解体工事は手作業で行われていました。
小さいハンマーは、毎朝、焼き上げたノミを叩く金槌として使われていたと言います。
また、先代は黄色いハンマーを威勢よく振り打ち、強固なコンクリートまでも人力で壊していました。
先代と共に「手づくりハンマー」の活躍があったからこそ、いまの(株)ハイナンがあります。
この3本のハンマーは、いまも弊社入り口に大切に飾ってありますので、ぜひ、来社された際はご覧になってみてください。
弊社の歴史と、創業当時の雰囲気を感じていただけると思います。

沿革

昭和29年4月
(やまた)として旧榛原町静波に個人創業
昭和51年6月
建設業許可取得
昭和55年7月
株式会社 榛南工業 設立
昭和60年7月
産業廃棄物処理業許可取得
昭和60年10月
旧榛原町勝間にリサイクルセンターを開設
産業廃棄物処理業務開始
平成8年8月
資本金2,000万円に増資
平成15年10月
本社 新社屋完成
平成17年7月
静岡営業所を開設
平成19年7月
エコアクション21認証・登録取得
平成20年11月
牧之原市勝間にリサイクルプラント第2プラントを開設
先の施設をリサイクルプラント第1プラントと改称
平成21年7月
設立30周年 商号 ㈱榛南工業を㈱ハイナンに改称
* 牧之原市に記念事業として中型草刈り機贈呈
平成24年3月
静岡県経営革新計画承認
再生砂(RC-10)の開発・生産販売
平成26年7月
佐倉営業所を開設
平成28年6月
公益社団法人 全国産業廃棄物連合会 地方優良事業所表彰
令和1年7月
設立40周年
牧之原市に記念事業として公園に記念樹とベンチ
及び公民館に音響設備一式を贈呈
HAINAN
リサイクル
産業廃棄物処理業
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN
株式会社HAINAN